本校で教育実習を受けるには

教育実習を希望する本校卒業生は、下記の条件を熟読し、申込期限に遅れることがないように注意して申し込んでください。

1. 受け入れの条件

本校での実習を希望する場合には、次の(1)~(5)の条件をすべて満たすことが条件となります。

  1. (1) 本校の卒業生で、中学校、高等学校の教員志望であること。
  2. (2) 教員としての適性を有すること。
  3. (3) 実習を希望する前年度の4月30日までに申し込むこと。
  4. (4) 実習期間は原則的に5月下旬~6月上旬から開始し、2週間以上4週間以内とする。
  5. (5) 本校の指定する日に来校が可能なこと。

2. 受け入れ可能な教科・科目とその人数

国語 ・ 地理歴史(世界史・日本史・地理) ・ 公民(現代社会・政治経済・倫理) ・ 数学
理科(物理・化学・生物) ・ 芸術(美術・音楽・書道) ・ 英語 ・ 保健体育 ・ 家庭

原則として各教科3名以内とします。
ただし、地歴・公民・理科・芸術に関しては希望する科目によっては1~2名の受け入れになる場合もあります。
情報は受け入れをしません。

3. 提出書類

(1) 教育実習許可願
こちらのリンクからダウンロードしてください。(※クリックでPDFファイルが開きます)

(2) 申込み前年度までの成績証明書

(3) 作文
題材を下記から一つ選び、800字程度でまとめてください。

 題材 「教員が最も大切にしなければならないもの」
        「私立学校に望まれるものとは何か」

4. 提出期間

実習を希望する年度の前年度の4月30日までに、3の(1)(2)(3)の書類をまとめて下記に郵送してください。

〒285-0902 千葉県印旛郡酒々井町伊篠21番地
東京学館高等学校 教務部 教育実習係

5. 実習の可否

提出された書類による審査をおこない、5月10日にe-mailで書類審査通過の可否を連絡します。
書類審査通過者には二次審査として面接をおこない、最終的な可否を決定します。
(二次審査の面接日時は上記のe-mailで連絡します。)

このページの先頭へ戻る